鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、97歳だった母。2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で死去。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より6年半の施設生活。入所させたという後ろめたさから頻繁に面会していたのが、コロナ禍でどうにもならない状況に。介護から解放?、まだ、そんな気分にもなれず。これから先のことも考え・・・。どこかで、介護終了と宣言したいと思っている鬼娘です。(写真はベランダからの衣笠山です)

カテゴリ: 豆知識

毎月一度、施設(特別養護老人ホーム)に居る母と窓越し面会をします。面会が済むと、ユニットリーダーさんと、短い話をします。日頃の母の様子、特に食欲についてを聞いています。以前もお話しましたが、食欲が落ちて、食べなくなり、ほぼ、一日一食になったと言われたとき ...

前回、途中になってしまった「テレノイド」についてです。テレノイドとは、遠隔操作が可能な小型アンドロイドです。大阪大学大学院基礎工学研究科の石黒浩教授が開発しました。2015年7月よりテレノイドケアが設立されており、認知症の高齢者に対して心のケアやフレイル予防の ...

前回、ご紹介した本が届きました。マンガ 認知症 (ちくま新書)最初のほうをパラパラと見てみました。マンガと表示があるものの、全部が漫画ということはなく、文章もありました。この漫画家ニコ・ニコルソン氏(勿論、日本人)の実家は宮城県にあり、東日本大震災の津波に家 ...

今朝、テレビの朝ドラのあとの番組をそのまま見ていました。番組冒頭の話題は、新型コロナに感染した女性レポーターの経験談でした。それも、要介護度5の母親を在宅介護中だったそうです。ご本人は軽症で、数週間の入院で快復したとのこと。じゃあ、その間、介護はどうしたの ...

カルピスを飲んで認知症予防をするのだそう。そんな気になる記述がありました。昔から、カルピスは国民的飲料であり、昭和の時代では、お中元に用いられていました。アタクシも子供の頃は、送られてくると嬉しかったものです。なるべく、濃く原液に近い淹れ方をしたもんでご ...

↑このページのトップヘ