鬼娘の介護日記

2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で母は死去。約17年に及ぶ介護も終わりました。認知症を発症していた母。在宅介護中は真っ暗なトンネルのなかに居たような絶望感に襲われていました。介護とは?、終わった今も時々、考えてしまいます。これから、どうするのか。「ほな、ボチボチ行こか」と自分自身に声を掛けつつ・・・ブログも進めていこうかなと。(写真はベランダからの衣笠山です)

カテゴリ: 魔物の愚痴

アナタ、いい人がいたらアタシに構わず結婚しなさいね。ここしばらく、言わなかったのですが、何が発端だったんでしょうか。アタクシはこのように言われると苛立ちます。アータさ、60歳というと認知症予備軍なんよ。認知症のママを介護して、また、同じように介護するのは、 ...

明日は、水曜日。さいざんす、母のデイの日でございます。アタクシは、はっきりと母に通告はしません。が、しかし、なんとなく、週に一回は外へ出て運動をせんと寝たきりになってしまうからね。入浴の際に、膝が痛いと申す母に言いました。外は寒いもの。運動なんかしたくな ...

蚊に刺された!!痒いのよ!夜中の12時頃、階段の下で母が叫びました。何を言うてんねん。午後4時過ぎには雨戸を閉めてるんや。それに、蚊は夜間は活動せいへんねん。蚊よ!絶対に蚊!!足のむこうずねを引っ掻いた跡がありました。蚊に刺されたような、ぷっくりした跡もあり ...

草木も眠る丑三つ時を過ぎました。魔物が跳梁するのにふさわしい時とも言われます。どうか、この時間に愚痴ることはアタクシのなかにいる魔物が言わすものであるとお考え下さいますように。母が入浴するのに、介助を致します。肺の状態が悪いのか、心臓なのでしょうか。長湯 ...

↑このページのトップヘ