鬼娘の桑楡日記

2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で母は死去。約17年に及んだ介護も終りました。鬼娘も施設(ケアハウス)に入居。それに伴い、タイトルの「介護日記」を「桑楡日記」に変更し、再スタートしました。桑楡(そうゆ)とは、夕日が樹上にかかっていること、転じて暮れ方、晩年、老年などの意味します。一生の終わりに向かっていく自分自身のことを中心にして、ぼちぼち、やっていきます。(天使の梯子)

タグ:ケアハウス

28人もババ様がいると、色んな病気の話が出ます。アタクシより1ヶ月早く入居された昭和20年生まれの麓さん。麓さんは、亡き母の同窓生。同じ保育学校の卒業。そんな関係で、食堂にいるときも彼女と一緒に話すことが多いのです。見ざる、聞かざる、言わざると、アタクシを諭て ...

先日、鳥取から東京へ仕事で出張してきた友人と東京在住の友人の三人で食事をしました。ご馳走になったからと、干物を送りたいと言われて、ケアハウスにいるアタクシには無理な話。なので、同席した東京の友人宅に送って貰い、彼女の家で焼いて貰いました。それを、食堂の電 ...

ケアハウスでは、自分のことが自分で出来なくなると退去しないといけません。とはいえ、要支援、要介護2くらいの方々はいらっしゃいます。例えば、食堂で食事をするYOKOさんは、週に何度か、お部屋の掃除と入浴でそれぞれ、ヘルパーさんがきているようです。もし、転倒や病気 ...

或る朝のこと。食事を取りに食堂へ向っていたとき、バスルームの前を通りかかりました。すると、バスルームの一つからソーダさんが現れ、アタクシはびっくり致しました。また、別の日は、バスルームに入っていくソーダさんを見ました。なんでやの?、バスルームに何か用があ ...

アタクシのご近所さんが、認知症のため頻繁にお隣を訪問、というか、ドアをコンコンするということが発生しました。お隣というのは、昭和10年生まれのKさん。あたしのところばかり、何かというとやってくるのよねえ。Kさんは少々ノイローゼ気味。何か、とは、ドアが開いて ...

↑このページのトップヘ