鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、96歳の母。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より、横須賀にある5匹の犬達のいる特養で元気に暮らしています。面会を頻繁にして、施設入所を誤魔化そうとした鬼娘、東京の家を処分して、衣笠山が見えるアパートに移り住みました。ところが、コロナ禍で月に一度の窓越し面会に。思わぬ展開にオロオロ。現在は、介護というより、老女のひとりごつ日記となっています。(写真はベランダからの衣笠山です)

タグ:デイ

新型コロナウイルスが、世界を席巻した激動の一年。ウイルスの正体は、1年前に比べて解明されてアタクシ達の生活も少し変わっています。しかし、アタクシは、なるべく外出しないように心掛けています。捻挫で歩けなくなった時にネットスーパーの便利さにハマり、以来、活用し ...

母を在宅介護しているときに、携帯を見ながら歩いて転倒、右手首を骨折しました。母はショートステイ中でした。病院の救急外来で、手術をするか、ギブスをして自然治癒をするかを選ぶようにと言われてアタクシは、ギブスを選びました。手術するためには、母のロングステイ先 ...

在宅介護の際、一番の悩みは、デイやショートへ行くことを母が拒んだことでした。なんで、アタシがここに居てはいけないのよっ!アタシは、ベットで寝ているだけなんだから。全く、アタクシの生活のことなんか、毛頭ありませんでした。そんなにアタシが邪魔なのね。と、アタ ...

在宅介護、母を施設にお願いして、母から自由になって考えてみると・・・。在宅介護では通いのデイサービスと訪問介護を組み合わせるなど、利用できる介護サービスを上手に利用することが大切です。介護の手引書には、だいたい、こういうことが書かれています。たった数行の ...

約一年半前に、在宅介護中に97歳のお母様を看取った人生も介護も先輩の赤坂のお姉様と電話をしました。昔から、アクティブな方でしたが、最近、赤坂生まれの赤坂育ちだったのに、突然に横浜のシニア向けマンションに引っ越しをされました。やはり、第一声で聞かれたことは、 ...

↑このページのトップヘ