鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、96歳の母。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より、横須賀にある5匹の犬達のいる特養で元気に暮らしています。面会を頻繁にして、施設入所を誤魔化そうとした鬼娘、東京の家を処分して、衣笠山が見えるアパートに移り住みました。ところが、コロナ禍で月に一度の窓越し面会に。思わぬ展開にオロオロ。現在は、介護というより、老女のひとりごつ日記となっています。

タグ:ナースコール

先日、母との月一の窓越し面会の際、ユニットリーダーさんから言われたこと。この頃、便失禁が多くなりました。しかし、お元気ですから安心して下さい。まだ、ベットの足元に置いてあるポータブルトイレを使っているようです。変形性膝関節炎であるので、立ち上がることは出 ...

認知症になってからの母は、「ナースコール」が出来なくなりました。いくら説明しても、あのボタンを押すということが出来ないのです。ナースコールとは、病院や介護保険施設などに設置されており、看護師や介護士などを呼び出す装置。 患者や要介護者が緊急時に呼び出すもの ...

↑このページのトップヘ