鬼娘の介護日記

2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で母は死去。約17年に及ぶ介護も終わりました。認知症を発症していた母。在宅介護中は真っ暗なトンネルのなかに居たような絶望感に襲われていました。介護とは?、終わった今も時々、考えてしまいます。これから、どうするのか。「ほな、ボチボチ行こか」と自分自身に声を掛けつつ・・・ブログも進めていこうかなと。(写真はベランダからの衣笠山です)

タグ:ブログ

亡き母の在宅介護をしている間、次々、起こる出来事に戸惑い、怒り、嘆いてきました。認知症という病気なんだから、仕方ないのだと自分自身に言い聞かせるも、どうにもならない感情が沸いてきましたっけ。二階の和室にある押入れの布団の中に、頭を突っ込み、大声で叫んでみ ...

明日、というか、正確には今日から土曜までの連日、バイトに行きます。今回は、午後から最終の午後8時までの遅番。今回は、というのは、毎度おなじみの仕事だからです。出掛けるのは、お昼近くでいいので、余裕があります。とはいえ、お休みなしの連日、ミスをしないようにと ...

先日、母の施設(特別養護老人ホーム)のブログに、隣の椅子に座っていた介護犬である文福が、母に、ちょい、ちょい!とチョッカイを出している写真がありました。やっぱ撫でで貰うの最高じゃん!文章にあるように、文福はテーブルに手をかけ、母に、気が付いてよ!と前足で ...

新型コロナウイルスは、「第2波」とも言われる現在の流行は7月末がピークかと、厚労省に助言する専門家組織は見解を示しているとか。それにしては、数字的には下降しているとは思えません。横須賀市でも、毎日、4人から5人の感染者が出ています。感染者が出ている間は、もち ...

今朝、頂いたコメントに返信をしていたとき、思い出したことがあります。在宅介護中に起きた、アタクシ自身の怪我。怪我と言えば、右手首を骨折したし、その前に数針縫う切り傷も負いました。あれは、母が乳がんの手術をするために入院する日の前夜のこと。なんで、そういう ...

↑このページのトップヘ