鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、97歳だった母。2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で死去。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より6年半の施設生活。入所させたという後ろめたさから頻繁に面会していたのが、コロナ禍でどうにもならない状況に。介護から解放?、まだ、そんな気分にもなれず。これから先のことも考え・・・。どこかで、介護終了と宣言したいと思っている鬼娘です。(写真はベランダからの衣笠山です)

タグ:優しく

明日からお盆休暇となるクリニック。ここ数日の猛暑で、ほぼ一日、エアコンを入れることが多くなりました。そうなると、微妙に悪くなるのがアタクシの鼻。酷くすると、新型コロナと同じく、臭覚・味覚がダメになります。ラーメンを食べているのか、はたまた、うどんか何の味 ...

先日、夜勤担当のスタッフさんと立ち話をしました。洗濯物を家で洗っておられるんですね。母の居る施設(特別養護老人ホーム)では、専用の洗濯室があり、頼むと手洗いもしてくれています。洗濯物を家に持って帰る理由には、二つあります。一つは、施設の洗濯だと綿100%だと ...

↑このページのトップヘ