鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、97歳の母。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より、横須賀にある5匹の犬達のいる特養で元気に暮らしています。面会を頻繁にして、施設入所を誤魔化そうとした鬼娘、東京の家を処分して、衣笠山が見えるアパートに移り住みました。ところが、コロナ禍で月に一度の窓越し面会に。思わぬ展開にオロオロ。現在は、介護というより、老女のひとりごつ日記となっています。(写真はベランダからの衣笠山です)

タグ:入院

アタクシは、上に二人の兄がいての3人兄弟の末っ子。母は、二人の兄に、二人の姉の5人兄弟の末っ子。子供の頃、二人の姉がいる母がとても羨ましく感じていました。示し合わせて、旅行に出るのも三姉妹でしたし、困ったこと、悩んでいること、あれば、すぐ上の姉である伯母と ...

認知症初期の母の言動を残しておいたはずのヤフーブログを不注意にも、移行せずに消えてしまった・・・。だから、思い出したときに、残しておこうと思います。あれ?、ちょっとおかしいかも?と思ったのは、平成16年頃のこと。その内容は、一昨日のブログに記しました。おか ...

Facebookのホーム画面での投稿に気になったことがありました。投稿をそのまま、コピペするわけにもいきません。そこで、アタクシが投稿したら~ということに致します。先日、心臓が苦しくなり、突然に倒れてしまい、救急車で病院のICUへ運ばれました。今は、一般病棟に移り、 ...

認知症を発症する前は、出戻ったアタクシによく申していました。いい人がいたら、アタシのことは放っておいて結婚していいのよ。ま、好き勝手に生きてきたアタクシには、先のことなど考えず、まさか、母の介護があるとは思わず、相変わらずでございました。家には、誰も入れ ...

親が命にかかわるような不調を訴えたとき、どのように感じて、どういう行動をしたっけ。介護友の方から頂いたコメントを読んでいて、「後悔しないために」何かをしたかを考えてみました。母は70代後半から、やれ、脱水症だ、大腸菌による感染症だと、救急車を呼んだり、病院 ...

↑このページのトップヘ