鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、96歳の母。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より、横須賀にある5匹の犬達のいる特養で元気に暮らしています。面会を頻繁にして、施設入所を誤魔化そうとした鬼娘、東京の家を処分して、衣笠山が見えるアパートに移り住みました。ところが、コロナ禍で月に一度の窓越し面会に。思わぬ展開にオロオロ。現在は、介護というより、老女のひとりごつ日記となっています。

タグ:写真

昨日の午後、起きてすぐは、発熱があったものの、行きの京浜急行のウイング号で、ぐっすり寝て行ったからからでしょうか、すっかり元気になり、予定通り、母の昔の同僚の方々とお会いしました。母の時代の幼稚園は、女性ばかり。園長は、経営していた教会の神父様。主任、副 ...

あっ、写真を撮るのを忘れた!でも、12月の面会のときに撮れば・・・施設(特別養護老人ホーム)に居る母との面会。耳が遠くなった母との会話は、スムーズにとは行かず、少々時間がかかりました。親戚や母の友人や知人に出す年賀状には、母の近況の写真のシールを貼っていま ...

面会禁止になって2ヶ月が過ぎました。食欲が落ちていたのが、また、戻っているようです。母はまだ、新聞を読む、いや、見ているだけかもしれませんが、文字は忘れていないと思います。手紙と写真を見て貰う、そういう方法も考えました。実際、母と同じユニットの方には、お手 ...

施設(特別養護老人ホーム)に居る母の面会は、基本、一日おきに。面会に行く理由の中には、集団リハビリへの参加と母のユニットいるワンコの散歩があります。犬の散歩は、ご近所の方がボランティアで連れ出してくれるので、アタクシはその穴埋めをやっております。火曜日の今 ...

アタシの左側に見たくない婆さんがいるのよ。施設(特別養護老人ホーム)にいる母との面会でのことでした。母の部屋で、いつものように足をマッサージし、エンドレスな会話をしている最中でした。へっ?!、ここには、アタクシだけ。見たくない婆さんって誰や?ひょっとして ...

↑このページのトップヘ