鬼娘の介護日記

2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で母は死去。約17年に及ぶ介護も終わりました。認知症を発症していた母。在宅介護中は真っ暗なトンネルのなかに居たような絶望感に襲われていました。介護とは?、終わった今も時々、考えてしまいます。これから、どうするのか。「ほな、ボチボチ行こか」と自分自身に声を掛けつつ・・・ブログも進めていこうかなと。(写真はベランダからの衣笠山です)

タグ:在宅介護

最近のことです。母の夢を見ました。宝塚市に住んでいた子供の頃の家が舞台でした。そこで、アタクシは母に怒鳴るというか、大きな声で、母に詰め寄っているんです。なんで、洗濯機を処分したの!!と、母に言っているアタクシ自身の声で目が覚めました。どうにもならない、 ...

亡き母の在宅介護をしている間、次々、起こる出来事に戸惑い、怒り、嘆いてきました。認知症という病気なんだから、仕方ないのだと自分自身に言い聞かせるも、どうにもならない感情が沸いてきましたっけ。二階の和室にある押入れの布団の中に、頭を突っ込み、大声で叫んでみ ...

ブログにコメントを下さる介護友のお一人、お母様がコロナ陽性者となられたとのこと。コロナワクチンの3回目接種の翌日に発熱。副作用のためかもと思われたようですが、咳が出だして、PCR検査を受けて判明されたそう。高齢者ですから、入院を思われたようですが、「認知症の ...

どうも、スマホを使いこなせないアタクシ。ラインにしてもメールにしても、ポチポチと文字を打つのが少々苦手。同じ年代、それどころかアタクシより年上のおば様方の中には、華麗に使いこなしている方もいらっしゃいます。月に数回、アタクシと同じ、スマホが苦手な友人とメ ...

今朝のニュースで、猟銃を持った立てこもり事件が発生したことを知りました。それも、介護を巡ってと聞いて何とも言えないやるせない思いです。次第に事件の詳細がわかってくると、犯人の男性はアタクシと同い年。要介護度が高い母親をつきっきりで介護していたとのこと。こ ...

↑このページのトップヘ