鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、96歳の母。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より、横須賀にある5匹の犬達のいる特養で元気に暮らしています。面会を頻繁にして、施設入所を誤魔化そうとした鬼娘、東京の家を処分して、衣笠山が見えるアパートに移り住みました。ところが、コロナ禍で月に一度の窓越し面会に。思わぬ展開にオロオロ。現在は、介護というより、老女のひとりごつ日記となっています。(写真はベランダからの衣笠山です)

タグ:子供

窓の外から、子供達の声が聞こえてきました。崖の上のアパートの下には、横須賀市内では大手の老人ホームがあります。この施設は、特別養護老人ホームと養護老人ホームがあり、会わせて約200名位でしょうか。ときどき、施設に併設された保育室の子供たちが、散歩に敷地の奥、 ...

あんずさんのお宅ですが?こちら、○○病院の看護師ですが。昨日、横浜市青葉区の老健へ正式な申込書を提出するので、出掛ける準備をしていました。家の固定電話が鳴って、病院からとわかり、瞬間に思ったのは、また、なんかやらかしたんだということでした。今、お母様に替 ...

↑このページのトップヘ