鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、97歳の母。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より、横須賀にある5匹の犬達のいる特養で元気に暮らしています。面会を頻繁にして、施設入所を誤魔化そうとした鬼娘、東京の家を処分して、衣笠山が見えるアパートに移り住みました。ところが、コロナ禍で月に一度の窓越し面会に。思わぬ展開にオロオロ。現在は、介護というより、老女のひとりごつ日記となっています。(写真はベランダからの衣笠山です)

タグ:思い出

コロナウイルス禍で、母の施設(特別養護老人ホーム)でも、面会禁止。母についての話題も、行かないと何もなくてブログネタも枯渇してしまってます。神奈川県は、東京都のお隣で緊急事態宣言はまだ、解除されていませんから、自粛のまま。ここ3日間ほど、外出せずにおりまし ...

いつもの時間に、施設(特別養護老人ホーム)に居る母のところへ面会に行きました。午後4時過ぎ、ベットに横になっている母の子守りはテレビ。そのときの番組の内容は、「幻の里いも」の収穫が明日から始まるというもの。神奈川県の開成町で取れる「開成弥一芋」アタクシが思 ...

一昨日、施設(特別養護老人ホーム)の母の面会時、居室の点けっぱなしのテレビが、「豊さんと憲武ちゃん!旅する相棒 思い出の神戸編」(テレビ朝日)でした。アタクシの父は、土木技師で、高度成長期の頃は、山深いダム工事が多く、引越しも数回ありました。しかし、その後 ...

母の施設(特別養護老人ホーム)に面会に行ったとき、リビングのテレビが愛媛県松山の道後温泉の紹介をしていました。ちょうど、母はおやつを頂いていましたので、隣に座って、道後温泉のことを話してみました。道後温泉と言えば、Y子伯母様がうちに遊びに来られたときに、パ ...

「成田山初詣」、母が居る特養(特別養護老人ホーム)からの「11月の活動報告と1月の行事予定」という郵送物のなかにありました。11月中旬に入所して、スタッフの皆さんからも生活に馴染んで来られたと言われるようにもなりましたし、一緒に外出することも考えるようになりまし ...

↑このページのトップヘ