鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、96歳の母。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より、横須賀にある5匹の犬達のいる特養で元気に暮らしています。面会を頻繁にして、施設入所を誤魔化そうとした鬼娘、東京の家を処分して、衣笠山が見えるアパートに移り住みました。ところが、コロナ禍で月に一度の窓越し面会に。思わぬ展開にオロオロ。現在は、介護というより、老女のひとりごつ日記となっています。

タグ:感染者数

あっ、写真を撮るのを忘れた!でも、12月の面会のときに撮れば・・・施設(特別養護老人ホーム)に居る母との面会。耳が遠くなった母との会話は、スムーズにとは行かず、少々時間がかかりました。親戚や母の友人や知人に出す年賀状には、母の近況の写真のシールを貼っていま ...

母の施設(特別養護老人ホーム)から毎月届く請求書とお知らせの中に、面会再開の継続がありました。以前の面会再開はステップ1として10分間のみ。その次のステップ2は、その後のコロナ禍の状態をみて、感染者が少なくなっていたら、30分間とするとなっていました。お知ら ...

↑このページのトップヘ