鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、96歳の母。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より、横須賀にある5匹の犬達のいる特養で元気に暮らしています。面会を頻繁にして、施設入所を誤魔化そうとした鬼娘、東京の家を処分して、衣笠山が見えるアパートに移り住みました。ところが、コロナ禍で月に一度の窓越し面会に。思わぬ展開にオロオロ。現在は、介護というより、老女のひとりごつ日記となっています。(写真はベランダからの衣笠山です)

タグ:手術

先週の月曜日に予約を入れてあった横須賀にある総合病院の耳鼻科の予約をキャンセル。捻挫なら、一週間かからずに歩けるかもと、今日に変更していたので、行ってきました。以前というか、若いころから数値が高かった好酸球の数字。あまりに高くて徹底的に調べたほうがいいと ...

お仕事が好き過ぎて、勤めた先が給与不払いになっても、ずっと続けた友人がいます。給与が出ないのに、なんで、勤めるん?お人好し過ぎるんとちゃうの?給与は、いずれ貰えるし、自営のご主人と一日中、一緒にいるより、仕事がしたいと言ってました。あ、そうなんや。何をか ...

要介護5のお母様が、母と同じ施設(欲別養護老人ホーム)に入所した知人の男性のお話です。ずっと、お一人で在宅介護をされてきました。お母様が歩ける間は、アメリカに居るお嬢さんのところで半年間過ごすなど、息抜きもあったそう。しかし、車椅子生活になり、排泄等のお世 ...

1月28日から来週2月17日まで、母の施設は、面会謝絶。よって、毎週火曜日にある一階ホールでの喫茶店のボランティアもお休みになりました。面会謝絶になる前の火曜日に、アタクシと同じ、家族としてボランティアをしている方と、話をする機会がありました。母のユニットのお ...

今日の母は、右手にミトンをしていました。ねえ!!これ、外してくれる?ちょうど、そこにいた看護師さん。さっき、ご自分のオシメのなかに手を入れてお尻をチェックして、パッとあげて、あら?だったのよね~明日の手術準備のために、下剤を服用されてベン君が絶え間なく出 ...

↑このページのトップヘ