鬼娘の介護日記

2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で母は死去。約17年に及ぶ介護も終わりました。認知症を発症していた母。在宅介護中は真っ暗なトンネルのなかに居たような絶望感に襲われていました。介護とは?、終わった今も時々、考えてしまいます。これから、どうするのか。「ほな、ボチボチ行こか」と自分自身に声を掛けつつ・・・ブログも進めていこうかなと。(写真はベランダからの衣笠山です)

タグ:母の思い出

従兄のお嫁さんが、お菓子の詰め合わせを送ってくれました。チョコレートは特別な思い出。12月に入って、アタクシは昨年のことを思い出していたところでした。目蓋に出来たメルケル細胞癌。切除した術後、認知症ゆえに、拘束着を着せられ、大暴れして、看護師さんは辟易され ...

或る日、板チョコが必要になり、コンビニで購入。バレンタインデーではないのに、何故、買った?この理由は、また、後日に・・・。そのとき、手に取ったのは、Meijiチョコレート。それは、母に通じるからです。母方の祖父は、母が生まれる前、海軍に所属していたのだそうです ...

日曜日と翌日、1泊2日で徳山と倉敷へ行ってきました。今回は、母の介護も終わり、何かと気にすることがなかった・・・。こんな旅行は何十年ぶりでしょうか。たった1泊だったけれど、日常を忘れるほど楽しかったよね。一緒に行った友人と、帰りの新幹線の中で感想が一致しまし ...

結局、お供えするものは、アタクシが食することになります。お供えした葡萄を食べながら、思ったこと。葡萄と言えば、子供の頃、よく食卓に出た小粒のデラウエア。小粒ゆえに、数個まとめて口に入れて食べていました。マスカットとか巨峰とか、大粒の葡萄は皮をむいて食べる ...

一週間に亘る、エアコンが効いた冷え冷えの場所でのバイトが終了。効き過ぎたエアコンで、寒暖差アレルギーがあるアタクシは、クシャミ、鼻水、鼻詰まりとすっかり、鼻だけ調子が悪くなってしまいました。涙で枕を濡らす、という表現がありますが、アタクシの場合、水のよう ...

↑このページのトップヘ