鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、97歳だった母。2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で死去。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より6年半の施設生活。入所させたという後ろめたさから頻繁に面会していたのが、コロナ禍でどうにもならない状況に。介護から解放?、まだ、そんな気分にもなれず。これから先のことも考え・・・。どこかで、介護終了と宣言したいと思っている鬼娘です。(写真はベランダからの衣笠山です)

タグ:認知症

毎朝、お茶を淹れる・・・。これは、母がやってきたこと。母にはカトリックという宗教があったけれど、父は長男であったから、お仏壇もありました。そのお仏壇に毎朝、お水とお茶。父が亡くなってからは、それまで使っていた夫婦湯飲みにお茶を淹れていました。アタクシは母 ...

今日の関東地方は、梅雨とは思えない快晴。快晴になるとやりたいのが洗濯と布団干し。シーツも洗いました。真夏ようなの強烈な日差しと湿り気のある南風。しかし、強風なもので、シーツとバスタオル以外部屋干しに。シーツは、縦長に干さず、横長にしてみるも、物干し竿にぐ ...

先日、カットをしてくれた美容師さん、30代半ばの男性。2年も髪の毛をそのままにしていた理由を聞かれました。介護中で、と言っても、母は施設(特別養護老人ホーム)に入所中だったんですけれど。コロナ禍で面会禁止。在宅介護から施設にお願いしたという後ろめたさを解消し ...

今日は、アレルギー性肺アスペルギルスの診察で横須賀市内の総合病院へ行ってきました。さらに、呼吸器内科というところは、年寄りが多ございまして・・・。アタクシのこの病も、加齢によるもので、大病ではなく、それなりに罹りやすいようです。歩行器を押しながら、息子ら ...

亡き母に認知症の症状傾向が出てきた頃の或る日、アタクシに言いました。アタシが死んだら、アタシにも戒名を付けてね。はぁ~、アータはカトリックやろ?戒名なんて、いらへんやん。だって、パパだけあって、アタシにないのは寂しいでしょ。ま、そんなことを言っても、付け ...

↑このページのトップヘ