鬼娘の介護日記

2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で母は死去。約17年に及ぶ介護も終わりました。認知症を発症していた母。在宅介護中は真っ暗なトンネルのなかに居たような絶望感に襲われていました。介護とは?、終わった今も時々、考えてしまいます。これから、どうするのか。「ほな、ボチボチ行こか」と自分自身に声を掛けつつ・・・ブログも進めていこうかなと。(写真はベランダからの衣笠山です)

タグ:認知症

(羽田空港のクリスマスツリー)新型コロナウイルスワクチン接種は、感染するのを防ぐのが目的ではなく、感染した場合に重篤化しないためであるということを、陽性になって実感しました。ちゃんと5回目まで、接種したんですもの。軽く済んで貰わなくては・・・治療薬があれば ...

東京で母の在宅介護をしていたとき、一つおいたお隣のお婆様には、大変お世話になりました。そのお宅とは、M.ダックスを飼っていた共通点もありました。お婆様んちは、毛の色がブラウンのメス、マリンちゃん。我が家は、ブラック&タンのオス、ブーケ。お互い、飼い主以外は ...

最近のことです。母の夢を見ました。宝塚市に住んでいた子供の頃の家が舞台でした。そこで、アタクシは母に怒鳴るというか、大きな声で、母に詰め寄っているんです。なんで、洗濯機を処分したの!!と、母に言っているアタクシ自身の声で目が覚めました。どうにもならない、 ...

あんずさん、こんなことを聞くのはなんだけど。認知症で亡くなるということが、わからないし、生存期間ってどのくらいなの?さて、お母様の認知症に悩む友人から究極の質問がありました。アタクシにも覚えがあります。母が寝たのを確かめてから二階に上がり、パソコンで調べ ...

昨日、ランチをした友人の介護のお話しです。すでに、お母様の短期記憶がなく、すぐに忘れてしまう、それによるトラブルもあるようでした。基本、一人暮らしで、友人である彼女と二人の弟さん達が、顔を出すという生活だとのこと。一人ならば、ヘルパーさんは?と聞くと、デ ...

↑このページのトップヘ