鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、97歳の母。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より、横須賀にある5匹の犬達のいる特養で元気に暮らしています。面会を頻繁にして、施設入所を誤魔化そうとした鬼娘、東京の家を処分して、衣笠山が見えるアパートに移り住みました。ところが、コロナ禍で月に一度の窓越し面会に。思わぬ展開にオロオロ。現在は、介護というより、老女のひとりごつ日記となっています。(写真はベランダからの衣笠山です)

タグ:誤嚥性肺炎

大腿骨骨折した母は、術後、すぐにやるべきリハビリが大腸炎を発症し、そのまま車椅子生活に・・・。在宅介護は無理ということで、老健(介護老人保健施設)へ入所させたとき、出来るだけ、面会をしようと決心しました。退院後、そのまま、老健へ。母にしてみれば、環境が変 ...

小さな子供に、ミニトマトや大きなブドウを食べさせるときは、四つ割りにして、と窒息事故を防止するシールやチラシを作ったそうです。Safe Kids Japan夕食の準備をしている間、空腹しのぎにと、冷凍してあった皮ごと食べられるブドウを渡した後、喉に詰まらせた事故があっ ...

そもそも、介護保険の利用なんて、アタクシには何なん?、それ?っつーもんでした。2012年の9月末のこと。熱はないけれど、夏風邪が治らない状態か続いているとばかり思っていた母が、或る夕方トイレへ行き、バッタリ倒れてしまいました。軽い風邪だ思い込んでいたアタクシは ...

先週の5日間のバイトは、東京都知事選の期日前投票のお仕事でした。以前から、衆議院議員選挙、参議院議員選挙とやっておりました。母がショートステイへ行くようになってからで、当時は、2日間ほどでした。本格的にやり出したのは、母が老健に入所してからでした。東急田園 ...

延命は望まないけれど、息が出来ないというような症状は、アタシは嫌だからね。その場合は、楽になるように治療してちょうだい。母は認知症を発症する前に、このように言っていました。はいはい、仰せの通りにしまっせ。どんな病気になって、どういう症状になって、どうなる ...

↑このページのトップヘ