鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、97歳の母。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より、横須賀にある5匹の犬達のいる特養で元気に暮らしています。面会を頻繁にして、施設入所を誤魔化そうとした鬼娘、東京の家を処分して、衣笠山が見えるアパートに移り住みました。ところが、コロナ禍で月に一度の窓越し面会に。思わぬ展開にオロオロ。現在は、介護というより、老女のひとりごつ日記となっています。(写真はベランダからの衣笠山です)

タグ:面会

新型コロナウイルスのワクチン接種がさらに進んだ段階で、日常生活の制限がどう変わるのかと行動の緩和に向けて、政府の新型コロナウイルス対策分科会が3日に提言をまとめたと言う。それによれば、行動制限の緩和の条件として、2回のワクチン接種とPCRなどの検査での陰性、こ ...

来る11月末には、母は97歳になります。100歳まで、あと3年。このところ、体重が減少気味。朝のご飯は食べるようですが、食事を残すことが多くなったとのこと。栄養管理計画からすると、食事時の集中力も欠けてきているらしいのです。これは、2ヶ月程前の面会で、スタッフリー ...

施設(特別養護老人ホーム)に居る母との窓越し面会は、今月中旬の予定です。先月8月が月初めで、今月は一緒に面会する兄の都合で、中旬となりました。面会出来ない期間が1ヶ月以上になってしまいました。そうなると、母は今、どうしている?と思うことが、突然に降ってわく ...

新型コロナウイルスの変異株生物やウイルスの遺伝情報が変化することを「変異」と呼ぶそうです。一般的にウイルスは増殖や感染を繰り返す中で、その遺伝情報は少しずつ変化していき、幾つかの遺伝情報の変異により、従来のウイルスとは異なる性質を持つようになったものを変 ...

今日は、月末の恒例の〇クルトさんへ、母の施設(特別養護老人ホーム)へ届けて貰う分の来月分の支払いに。ついでに、先日郵送されてきたサービス計画書に署名捺印した書類と、いつものティッシュを届けてきました。東から西に長方形の施設。西の一番端が母の部屋。西側に窓 ...

↑このページのトップヘ