鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、96歳の母。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より、横須賀にある5匹の犬達のいる特養で元気に暮らしています。面会を頻繁にして、施設入所を誤魔化そうとした鬼娘、東京の家を処分して、衣笠山が見えるアパートに移り住みました。ところが、コロナ禍で月に一度の窓越し面会に。思わぬ展開にオロオロ。現在は、介護というより、老女のひとりごつ日記となっています。

タグ:面会

ここ2日間、東京では新型コロナウイルスの感染者数が3,000人を超え、アタクシの住む神奈川県も1,000人を連日超えています。久しぶりに横須賀市の感染者一覧を見てみました。10代の感染者が結構な数を占めていました。東京都は29日、新型コロナウイルス対応のモニタリング会議 ...

来月の施設(特別養護老人ホーム)にいる母の窓越し面会で報告することが出来ました。亡くなった下の兄の末っ子から、ラインが届きました。突然ですが、結婚しました、って・・・。6月9日は亡き父の誕生日。その日、ふと、その末っ子のことを考えていました。同じ18歳で父親 ...

在宅介護中、毎朝、お仏壇の水とお茶を替え、おりんを鳴らして、父に手を合わせました。パパ、どうか、早くママのこと、お迎えに来て下さい。と、母のことを願いました。母が今の施設(特別養護老人ホーム)に入居してからは、それが、ママが好きなだけ長生きしますように。 ...

おばあちゃまは凄いわ。わからないことをわからないと、はっきりと口に出して言えるもの。母から忘れられた姪は、これまた、あっさり、と言う。忘れる病気なんだから・・・母親である上の義姉が、大腸ガンで入院治療をしていましたから、その代わりに母方の祖母の面倒を看て ...

母の施設(特別養護老人ホーム)での、窓際面会後には、ユニットリーダーさんが母の近況を教えてくれます。3ヶ月前は、このところ、食事をされるのは、一日に一度だけです。と告げられて、これは覚悟しなくてはと思いました。今回は・・・普通の面会のときは、母がよく使う手 ...

↑このページのトップヘ