鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、97歳だった母。2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で死去。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より6年半の施設生活。入所させたという後ろめたさから頻繁に面会していたのが、コロナ禍でどうにもならない状況に。介護から解放?、まだ、そんな気分にもなれず。これから先のことも考え・・・。どこかで、介護終了と宣言したいと思っている鬼娘です。(写真はベランダからの衣笠山です)

タグ:面倒

普段、何も運動しないアタクシ。この寒さで、用事がなければ歩くこともなく現在も2日間はどこにも行かず、閉じ籠ったまま。関東はこのところ、日中は暖かく、歩けばよいのでしょうが、部屋着のまま、出るわけにはいかず、じゃあ、着替えるかとなると、面倒やんかぁーと・・・ ...

10月に入っても日本列島全体を太平洋高気圧が覆う日が続き、真夏日続出のこの頃です。気象庁の担当者によると、「おおむね夏と同じ大気の状態」だそうです。夏場は、外出先から帰るとシャワーを使います。 入浴には、歩いて20分弱のところの銭湯へ。アパートのバスタブは深 ...

アタシの面倒を看てくれる人、アナタのほかにいないの?施設(特別養護老人ホーム)の母の居室での一言。その日、アタクシは腰痛のためにサポーターをして行っていました。セーターの下から見える白いものを見て、母がアナタ、下着が見えているわ。ちゃうよ、これは、サポー ...

↑このページのトップヘ