鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、97歳だった母。2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で死去。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より6年半の施設生活。入所させたという後ろめたさから頻繁に面会していたのが、コロナ禍でどうにもならない状況に。介護から解放?、まだ、そんな気分にもなれず。これから先のことも考え・・・。どこかで、介護終了と宣言したいと思っている鬼娘です。(写真はベランダからの衣笠山です)

タグ:鬼娘

相続、金銭的なものではありませんが、我が家のお墓の名義書き換え。藤沢市営大庭霊園内にあるので、手数料500円で完了します。しかし、手続きは遺産分割協議書並みの書類を揃えなければなりません。亡き母の名義から長兄に書き換えるのですが、三人兄弟のアタクシ。まずは、 ...

毎朝、お茶を入れて、ベットに座り、母に向って「お茶が美味しいよね。」と言いつつゆっくりと飲んでいます。しんみりと母を思い出し、涙が出る・・・、とまではいかず、まだまだ、死後の事務処理に追われています。昨日は、お隣の横浜市金沢区の区役所へ。そして、外出する ...

今日は、朝から雨が降ったりやんだり・・・。ベランダから見える衣笠山は、次第に緑が濃くなってきました。ママ、雨が降ったあとだから、緑がきれいやね。母に声をかけました。しばらく、窓を開けて見ていると、思うのは、どうして、看取れなかったのかということ。いや、違 ...

明日は何が食べたい?母が亡くなる一週間前、帰り際に母に尋ねたところ、チョコレート!!ご飯とか、お寿司とか、マグロとかの固形物なのかと思っていたところ、意外な母の答えでした。そういえば、昨年の暮れ、メルケル細胞癌という皮ふ癌を摘出したときも、同じ要求でした ...

京都の友人から、プリンか、和菓子か、母の好きなものをお供えをと言われて、思い付いたのは、お茶。お茶はね、茶葉を食べるとわかるのよ。と母はよく言っていました。お茶の売り場へ行くと、ポリポリと食べて買っていました。アタクシは、ほんまかいなと懐疑的に思っていま ...

↑このページのトップヘ