鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、97歳の母。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より、横須賀にある5匹の犬達のいる特養で元気に暮らしています。面会を頻繁にして、施設入所を誤魔化そうとした鬼娘、東京の家を処分して、衣笠山が見えるアパートに移り住みました。ところが、コロナ禍で月に一度の窓越し面会に。思わぬ展開にオロオロ。現在は、介護というより、老女のひとりごつ日記となっています。(写真はベランダからの衣笠山です)

タグ:鬼娘のたわいもない出来事

明日はお彼岸。今日は、定期的に通院している鼻の治療。帰りにおはぎを買ってお供えしました。はい、明日はお墓参りに行こうと考えています。さて、アタクシの性格で一番悪いというか欠点なんですが・・・。やらなくてはいけないと思うことをギリギリまでほったらかして、お ...

今日は、気になったことが三つありました。介護に関係のない、鬼娘のたわいのない出来事にお付き合い下さいまし。お手伝いをしているNPO法人の総会が来週の週末にあり、そのときの必要書類を届けて、最終の打ち合わせをしました。その総会は、母との面会とバッティングしたの ...

↑このページのトップヘ